ご法要|函館湯の川温泉 花びしホテル

ご法要

お線香を炊く法要の儀式、そのあとのご会食共々承ります。
和食を中心に、どなた様にもご満足いただける法要御膳。御供養の気持ち深まる和やかなひとときをお約束いたします。

ご法要

一式42,000円~
各宗教に合わせて、祭壇、ご本尊、仏具一式、おくり膳等ご用意いたします。

いろいろとわかりにくいしきたりや、マナーは当ホテルのコンサルタントが、丁寧にアドバイス致します。

会場

会場
ご人数に応じた会場をご用意いたします。

ご宴会会場のご案内はこちら

ご会食(10名様より)

お料理は和食を中心にご希望により、和食、和・洋・中のコンビネーションも承っております。
季節の材料でございますので、一部メニューが変わる場合もございます。 あらかじめご了承ください。

ご会食
ご会食

ご法要までの流れ

ゆかりの人々が語り合い、故人への感謝とご供養の想いを伝える、ご法要の集い。
そのご準備からご法要当日までのいっさいを、どうぞ花びしホテルにお任せください。
ご相談内容に合わせて、無料でお見積りいたします。ご自宅にお伺いしてご相談させていただきます。

2~3ヶ月前
日取りの決定
会場のご予約とお申込み
(祭壇、料理内容、引き出物等を打ち合わせいたします。)
僧侶への依頼 
1~2ヶ月前
ご案内状の作成と発送
※印刷は1週間程で出来上がります。
※出欠のご返事はご法要当日の2週間位前までが宜しいかと思います。
2週間前
ご出席人数の確認、当日進行確認
(ご出席人数をご確認のうえ、席順表の作成やお引き物手配など打ち合わせいたします。)
3日前
最終確認
(人数、時間、お持ちいただくもの等の最終打ち合わせをいたします。)

当日の流れ

ご法要(仏式の場合)

参列者着席 ご親族より法要会場に入場し、祭壇に向って前列より着席いただきます。
僧侶ご入場 皆様がご着席になり次第、係員が会場へご案内いたします。
読  経 ご宗派によって異なりますが、いずれも故人の安らかな成仏と生きている者への
教化のための仏法を説いたものです。 
焼  香 読経中に僧侶又は係員の合図によりご焼香いただきます。
通常は祭壇前に焼香台が置かれ、故人と血縁が深い方からご焼香をしていただきます。
都合によっては、焼香台を手前に廻す、廻し焼香の方法をとる場合もございます。
法  話 読経が終わった後に僧侶が参列者に法話を行います。
僧侶見送り 僧侶控室に伺い、御礼、お布施やお引き物を渡します。
(ご会食に同席の場合、お引物はお帰りに渡します)
集合写真 ご希望の場合には別途写真業者をお手配致します(有料)

ご会食(お斎)

参列者着席 通常ご来賓等はご遺影に近い上座に、施主等ご親族は入口近くの下座に着席いたします。
開会の辞 司会者(ホテル係員)より開会の辞を述べます。
施主挨拶 参列者に対し施主よりご挨拶を行います。
来賓ご挨拶 生前、特にお世話になった方や親しかった方に故人を偲んでご挨拶をいただきます。
会食の途中で行う場合、又、省略する場合もございます。
献  杯 参列者代表の音頭で盃を献げ故人の冥福を祈ります。
ご会食 故人との思いで話をしながら、参列者をもてなすものです。
故人を偲んで 生前の画像をビデオで流したり、参列者から思い出話等のスピーチをしていただくことがございます。
閉会の辞 係員よりおひらきのご案内をいたします。
参列者見送り 施主は出口にて参列者にお礼を述べ、お引き物や供物のおすそ分けを手渡します。
花びしホテルならではの心配りでおもてなしいたします。
  • 1.送迎バスご自宅又はお寺よりバス送迎いたします。(要相談)
  • 2.お控室お客様、僧侶のお控室は無料でご用意いたします。
  • 3.ご焼香会場にてお線香をご焼香することができます。
  • 4.温泉入浴ご会食後にみなさまでごゆっくりとご入浴ください。
  • 5.司会進行ご法要、ご会食時の進行はホテルスタッフが司会を務めます。
  • 6.供物分けご会食終了までにお供物をご人数分に分けてご準備いたします。
  • 7.お持込料お引き物を持ち込まれても持込み料はいただきません。
  • 8.会場費ご会食場の会場費は無料でございます。(15名以上)
お申込み・お問い合わせはお気軽に
メールでのご予約&お問い合わせはこちら