函館湯の川温泉 花びしホテル
 祝世界遺産登録 北海道・北東北縄文遺跡群の文化にふれる。

お知らせ

月: 2021年7月

  • 祝世界遺産登録 北海道・北東北縄文遺跡群の文化にふれる。

    2021年07月19日

  • 6月30日より道南初 新型コロナウイルスワクチンの職域接種を

    2021年07月03日

    月30日より道南初 新型コロナウイルスワクチンの職域接種を実施


     

    花びしホテルは、職域での新型コロナウイルスワクチン接種を開始する政府発表方針に沿い、ワクチン接種を希望する従業員および外部委託会社の従業員に対し、函館湯の川温泉旅館協同組合が実施する職域接種に参加することとしました。

     

    接種に関しては函館市湯川町にある医療法人社団多田内科医院様のご協力のもと、花びしホテルの宴会場「コンベンションホール芙蓉の間」にて実施されます。

     

    2021年6月30日にワクチン職域接種が開始され、8月11日までに一人2回の接種が完了する予定です。当ホテルでは、引き続き、感染拡大防止対策を徹底し、新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めてまいります。

     

    関係者のワクチン接種を通じて、花びしホテルで安全・安心した滞在を少しでも早くお楽しみいただけるよう関係者一丸となって努めてまいります。

     

    6月30日より道南初 新型コロナウイルスワクチンの職域接種を実施


    <概要>

    実施組織:函館湯の川温泉旅館協同組合

    対象者   :函館湯の川温泉旅館協同組合加盟施設に関わる従業員および近郊宿泊施設の従業員のうち、接種を希望する者
    ワクチン:政府から配布されるモデルナ社製ワクチン
    確保数   :1,000人分
    開始日   :2021年6月30日から8月11日までの予定

    接種場所:花びしホテル